洗顔石鹸の選び方は、肌の状態と肌質で決まる!

洗顔石鹸の口コミは色々あるけれど、本当はどうなの?

洗顔石鹸を使ってみたいけど、色々ありすぎて・・・どれを選べばいいかわからない。」

洗顔石鹸の口コミで評判だったから使ってみたけど、肌が逆に荒れて最悪だった・・・。」

気が付いたら定期購入になっていて、回数縛りがあって解約もできなかった。」

スキンケアの基本はやっぱり洗顔。
洗顔石鹸は、美容成分が既存石鹸よりも圧倒的に多いから、洗顔だけでいつもと違う肌を実感できます。

洗顔石鹸おすすめ口コミランキングBEST8

  1. ランリッチしっとりソープ

    ランリッチしっとりソープ
    価格:
    送料無料 1,000円(税抜)
    容量:
    50g
    定期購入:
    縛り無し

    保湿 肌荒れ 毛穴汚れ
    定期購入の回数縛り無し!

    保湿 肌荒れ 毛穴汚れ ニキビ
    沖縄産の成分をたっぷり使ったクレイ系洗顔料です。くちゃとサンゴの吸着力で毛穴汚れを浮かしてキャッチ。もずく・黒糖・アロエベラでしっかり保湿。シークワーサーの香りでサッパリ洗えてしっとりする仕上がりです!

  2. NonA(ノン・エー)

    ノンエー
    価格:
    2,722円(税抜)
    容量:
    100g
    定期購入:
    定期無し

    ニキビ 保湿 肌荒れ 毛穴汚れ
    7万件の相談から分析して作られたニキビ専門の薬用洗顔石鹸NonA。ローヤルゼリーやリピジュアの高い保湿力と、有効成分グリチルリチン酸ジカリウムでニキビができにくい肌に!

  3. どろ豆乳石鹸どろあわわ

    どろあわわ
    価格:
    初回半額 1,490円(税抜)
    容量:
    110g
    定期購入:
    縛り無し

    保湿 くすみ 毛穴汚れ たるみ エイジングケア
    泥の吸着力で汚れを落とす、クレイ系洗顔料No.1のどろあわわ。モコモコ濃密泡で摩擦無く洗える人気の泥洗顔料です。豆乳発酵液で、肌をふっくらプルプルは体験すべし!

  4. ホワイトヴェール白雪洗顔

    ホワイトヴェール白雪洗顔
    価格:
    初回1,000円(税込)
    容量:
    110g
    定期購入:
    お試しだから1回のみ

    毛穴汚れ くすみ 保湿 肌荒れ エイジングケア
    ホワイトクレイとホワイトフラワーを配合した、ホワイトヴェール白雪洗顔。プラセンタ・コラーゲン・ヒアルロン酸の定番保湿成分も入って、泥洗顔料が強すぎちゃう肌でも大丈夫。毛穴汚れやくすみもスッキリ、見た目バッチリ!

  5. VCOマイルドソープ

    VCOマイルドソープ
    価格:
    初回半額 1,423円(税抜)
    容量:
    85g
    定期購入:
    縛り無し

    保湿 くすみ 毛穴汚れ ニキビ 肌荒れ
    ヴァージンココナッツオイルの石鹸、VCOマイルドソープ。VCOは皮脂に似た成分だから、皮膚バリア機能をサポートしながら汚れを落とせる石鹸です。とってもクリーミーな泡で気持ちいい!

  6. 二十年ほいっぷ

    二十年ほいっぷ
    価格:
    1,886円(税抜)
    容量:
    120g
    定期購入:
    単品あり

    くすみ 毛穴汚れ ピーリング
    くすみ専門の石鹸といえば二十年ホイップ。北海道産ホエイを使った、釜練り製法だからくすみを落すレベルが違う!ピーリングで、肌の色が均等になるからシワやシミも目立たない!

  7. ピュアマイルドEXソープ(サッフォ)

    サッポー
    価格:
    1,481円(税抜)クレンジングセット
    容量:
    40g(3個)、クレンジング75g
    定期購入:
    定期無し

    保湿 肌荒れ
    石けん素地や脂肪酸に含まれる刺激物を排除した、サッポーのピュアマイルドEXソープ。界面活性剤が洗顔後に残らない、刺激物質ゼロの石鹸で赤ちゃんも安心!コスパも良くて続けられる!

  8. オールクリア

    オールクリア
    価格:
    1,944円(税込)
    容量:
    100g
    定期購入:
    無し単品のみ

    エイジング保湿ケアシワ対策
    洗うだけで乾燥小しわが目立たなくなる洗顔石鹸。
    シルクプロテインGLが保湿しながら、微粒子レベルで毛穴や小じわ奥の汚れを掻きだしてキメを整える!

市販石鹸の価格よりもかなり高い洗顔石鹸だから、買って失敗はしたくない

口コミを重視してみても、実際に自分が使ってみて合うとは限りません。
それは、肌質や肌の状態が違うから・・・。

当サイトでは、洗顔石鹸の特徴や他の石けんと比べて優れているところ、どんな肌のときに使えばいいのか?
使ってみないとわからないところまで徹底調査!

洗顔石鹸選びで抑えておくべき3つのポイント!

目的に合った洗顔石鹸なのか?
洗顔石鹸には、それぞれ特徴があります。
肌の悩みがそれぞれ違うから、使った人全員が満足する洗顔料はありません。例えば皮膚が薄いのに、ピーリングが強い石鹸を選んでも良い洗顔料とは思わないし、逆にくすみが気になる脂性肌の人ならピーリング石鹸が良いと感じます。

肌の状態や肌質を考えて、自分に合った洗顔料を選ぶことです!

洗顔石鹸の成分と安全性
洗顔石鹸の特徴は、通常石ケン素地以外の成分が1%しか入らないところを、40%以上美容成分が配合されているところです。
だからこそ、成分チェックでどんな作用がある成分が入っているかを確認することが大切。無添加が当たり前ですが、無添加石鹸でも肌に悪影響を及ぼす成分もあるので、石油系界面活性剤・鉱物油・防腐剤などできるだけフリーな石鹸を選ぶべし!
続けやすい価格と返金保証の有無
洗顔石鹸は、石鹸だけど価格はそれなりにしてしまいます。
1回だけなら興味本位で購入しても気になりませんが、使い続けるとなると高い価格を支払う価値があるものではないと不満しか残りません。なので、お財布事情と相談して、継続して使うことを考えることも重要なポイントです。
もちろん、季節で変わる肌に合わせて、あえて単発で使うという方法もアリです。

定期購入で継続購入回数の縛りがあるのかどうか?
返金保証期間は何日なのか?
この辺もチェックしておくと、「こんなはずじゃなかった・・・。」が無くなります!

おすすめは返金保証がある洗顔料です。
実際に使ってみて、肌に合わないときには代金を返金してもらえばいいから便利!

3つのポイントを押さえておけば、「期待していたのに・・・こんなはずじゃなかった。」を防げます。
洗顔石鹸はメリットが大きく、洗顔で肌が違うのを実感するのが早いから売れています!

今月のイチオシ!ランリッチ

バナー原稿imp