気が付いたら毛穴の黒ずみが酷くて、鼻はイチゴ鼻に・・・。

洗顔は毎日朝晩やっているのに、何でこんなことになってるのよっ!
そう思ったことがありませんか?

顔は一番見られる場所だし、鼻は相手と話す時にどうしても視界に入ってしまいます。
何とかしたいものですよね。
つい毛穴パックでベリベリやってしまいますが、肌へのダメージは相当なものです。

洗顔に使っている洗顔料は、きちんと選んでいますか?
酵素でスッキリ落とす方法がありますよ。

そもそも、いちご鼻って何でできちゃうの?

いちご鼻になってしまうのは、毛穴の中に入った皮脂や化粧の落とし残しなどの脂分が、紫外線や空気によって酸化して固くなった角栓です。

狭い毛穴にたっぷり入るから、毛穴の入り口は開いてしまいます。
白いのは、まだ酸化がそれほど進んでいない状態で、黒くなると酸化がかなり進んでいます。

いちご鼻になってしまう主な原因は、この3つ

  • 皮脂の分泌が多い。
  • メイクの落とし残し。
  • 古い角質や不純物。

皮脂の分泌が多い

脂性肌の方は、皮脂の分泌が多いのでイチゴ鼻になりやすいです。
インナードライ肌の方は、肌が固くなってしまっているので毛穴が狭くなっているから、余計に皮脂が溜まりやすい状態に。
また、朝は水で洗顔する方も、夜に分泌した過剰な皮脂が落ちないので毛穴に詰まりやすいです。

メイクの落とし残し

ファンデーションなどのメイクは油です。クレンジングで全部落とし切ることは難しく、洗浄力が強すぎるものも肌が乾燥して毛穴が伸縮しにくい環境になって詰まりやすくなります。
メイクも落とせる洗顔料は、全部は落ちませんので汚れが残ります。

古い角質や不純物

古い角質は、加齢と共に肌に残りやすくなってしまいます。
くすみの原因となりますが、古い角質が毛穴を塞いでしまいがち。
小鼻までしっかり洗顔していないと、余分な皮脂やメイク汚れ・不純物も混ざって毛穴に入っているところに蓋をする感じです。
また、アトピー肌だと細かい皮膚が毛穴に入って塞ぐこともあるので、苺鼻になることもあります。

酵素洗顔とピーリング洗顔の違いは?

毛穴の黒ずみを何とかしようと、ピーリングできる洗顔料を使っている方がいますが、実はそれ失敗です。
古い角質除去にはピーリングが確かに向いていますが、いちご鼻のような毛穴汚れはピーリングではあまり効果がありません。

そこで注目されているのが、酵素洗顔です。
酵素が入った洗顔料を使います。

酵素洗顔は、古い角質・余分な皮脂・メイク残りなどの不純物などを分解して落とすから、クレイ洗顔料のような吸着する洗顔料よりも効果的です。

イチゴ鼻のような、毛穴に詰まっている量が多い・酸化して固くなっている毛穴汚れを分解するから、しつこい毛穴黒ずみを自然に落とすことができます。

酵素洗顔で肌が薄くなるって本当なの?

酵素洗顔料は酵素でタンパク質を溶かすので、古い角質を分解します。
なので確かに使い過ぎると、角質層が薄くなることがあります。

酵素洗顔料は長期間使い続けるというよりも、期間を決めてに使う方が便利です。
毛穴の黒ずみが気になるときに使って、落ち着いたら他の洗顔料に切り替えたり、週一だけ使うなど。
角質層が薄くなって、乾燥肌や敏感肌になってしまうのは本末転倒ですから。

酵素洗顔は、肌がピーリング洗顔のようにカピカピのテカテカにならないので、古い角質除去や毛穴ケアに役立ちます。
赤ちゃんやアトピー肌の方は、皮膚が薄いので様子を見ながら使うのがコツです。

酵素洗顔料のオススメはコレ

酵素洗顔料といっても、今は色々出ていてどれがいいのか迷ってしまいます。
そこで選ぶポイントは、ズバリ酵素がきちんと活性しているか?です。

酵素は酵素だけでは働かないので、活性化するミネラルも配合されているかどうかが重要なポイントです。
そこでオススメするのは、「自然派化粧品『AQUAVi』」。

アクアヴィソープ

アクアヴィソープはミネラルがとっても豊富。
アクアヴィを作っている野菜メーカーです。
酵素とミネラルは専門分野ですので、肌に良い20種類以上ものミネラルを配合しています。

アクアヴィソープ

泡はとってもクリーミーでふわふわ。
酵素が働いているから、泡があったかいのが特徴です。

洗浄成分はヤシ油由来。
旧表示成分無添加で、香料・鉱物油・着色料も使っていません。

毛穴汚れを吸着する洗顔料の成分よりも、アクアヴィソープのミネラルの方が圧倒的に小さいから、隅々までキレイにしてくれます。