赤のとち姫の栃の実種子エキスとアスタキサンチンに注目!

赤のとち姫は、ポリフェノールと保湿・抗炎症・抗菌成分が豊富な洗顔石鹸です。

トチノミ種子エキスのポリフェノール、【プロアントシアニジン】は赤ワインの約33倍もあります。
ポリフェノールは活性酸素を抑制する働きがあり、美肌作りには欠かせません。

また、サポニンやタンニンも多く含んでいます。
サポニンは高い抗炎症作用があり、昔はしもやけに塗ったりされていました。

水虫で悩んでいる方の外用として使われていたのは、豊富なタンニンが殺菌する作用を応用したものです。
体臭の元になる雑菌にも有効で、渋柿のようにタンニンを含んだ石鹸もあります。
現在の栃の実は高級材料なので、赤のとち姫だけしか使っていません。

赤のとち姫には、カロテノイドの一種であるアスタキサンチンも配合しています。
化粧品にも使われているアスタキサンチンは、抗酸化作用が有名です。
さらに肌を紫外線から守るので、コラーゲンの減少を抑える働きがあります。

天然成分で荒れ肌・枯れ肌を整えて、エイジングケアまでできちゃう赤のとち姫!

口コミが本当かどうか使って見なくちゃわからない!
だから私が赤のとち姫を使ってみて本当のところはどうなのか検証しました!

赤のとち姫の口コミは本当なのか徹底チェック!

赤のとち姫の口コミは本当なの?メリット・デメリットは?
使ってみたからわかる、本当の口コミ!

赤のとち姫

チェック① 赤のとち姫の使用感は?

和風な箱に入っていて、お祝いのようなパッケージは斬新。
80gある赤い石鹸は、枠練りなのでズッシリ重量感があって長持ちするタイプです。

マイクロバブルフォーマーは2個定期でないと付いてこないので、泡立てネットです。
おまけの泡立てネットだと、公式サイトの写真みたいなモッチリフカフカまではいきません。
でも、洗顔するのに充分なもこもこ泡が立ちます。
手だけじゃ、あまり泡がたちません。

泡はかなり柔らかめなので、弾力泡に慣れている方だと物足りないかな。
どちらかというと、クリーミーな泡です。

肌のスベスベ感とシットリ感が混合する不思議な仕上り

赤のとち姫を最初に使ってみたときは、肌がいい感じにスベスベするなって思いました。
それなのに、古い角質除去ができる石鹸にありがちな肌がカピカピにならず、ツッパリ感も全く無かったです。

1回洗うだけでモッチリ!という石鹸ではなく、次第に湯船で頬に手を当てると吸い付く感じに。
肌がぷにぷに柔らかく感じてきたのが、5日目くらいでした。

使ってから油もの食べてもニキビができていないので、いつもだったらポツポツできちゃうのに肌荒れも防いでくれているだなって実感しました!

赤のとち姫

チェック② 赤のとち姫を使ってみた後の保湿とエイジングケアは?

赤のとち姫は、保湿の押し売り的な感じでは無く、使っているうちに「あれ、そういえば肌が乾燥していないかも!?」と実感する石鹸です。

でも洗った後に、すぐ化粧水!化粧水!とはなりません。

肌の弾力は、夜だけ洗顔で使う場合だと5日くらいでしょうか。
プニ肌になってきて、持続する上質な保湿を実感しました!

ターンオーバーが正常化しつつあるんです。

赤のとち姫を使って、一番気に入ったところは肌の状態です。

元々、荒れやすい肌なので、部分的に古い角質が残っている感じはしていました。
それが、赤のとち姫を使ってから頬の色が均一な色になって、触るとスベスベ!

乱れたターンオーバーが、少しずつ正常化されてきている感じがしました。
ピーリングは優しく、とても自然に肌のキメも整ってきます!

毛穴汚れも、毛穴の開きも気にならない
毛穴も気が付いたら目立ってなく、小鼻周りでちょっと気になっていた黒ずみも無くなっていました。
目立たないってことは、開いていた毛穴がキュッと閉まってくれたのかな。

赤のとち姫は、使えば使うほど肌の状態が整ってくる石鹸でした!
洗顔だけでなく、全身にも使ってみましたが、臭いもスッキリ落ちていい感じです!

赤のとち姫のメリット

  • 上質な持続する保湿を実感できる!
  • 肌がしっとりスベスベに!
  • 毛穴が目立たない!
  • 臭いもスッキリ落す!
  • 高級成分をたっぷり配合!
  • 枠練りで長持ち!

赤のとち姫のデメリット

  • マイクロバブルフォーマーは定期2個便だけ。
  • 泡は柔らかめだから、弾力モコモコ泡派だと物足りない。
  • 香料の匂いがある(嫌な臭いではない)

赤のとち姫を辛口チェック!使った感想をそのまま口コミ!

満足

赤い色で、普通の石鹸と違うんだぞ!?的な感じにテンションも上がります。
洗顔すると、ヌルヌルもせずスッキリ洗えるので気持ちがいいです。
洗顔料としての、汚れ落しも充分あり、泡パックもオススメ!
デコルテラインやワキ、デリケート部分にも使ってみると、ニキビもできなくなってきたし、気になっていた臭いも落ちました。
香りは香料、そんなに嫌な匂いじゃないから大抵の人は大丈夫じゃないかな。

大満足

栃の実種子は高級材料で、ポリフェノールの抗酸化作用・サポニンの抗炎症作用・タンニンの殺菌作用と肌に嬉しい成分です。
アスタキチンサンの抗酸化作用と紫外線から肌を守る保湿作用と相性が良く、荒れ肌知らずのタッグコンビ。
コラーゲンやヒアルロン酸の定番保湿成分はもちろん、プラセンタエキスやセラミド3など肌を乾燥させない成分がギッシリ配合されています。
ビオチンや葉酸、エクストラヴァージンココナッツオイル、米糠とメインを張れる成分も贅沢に入っています。
赤い石鹸でも着色料は不使用、防腐剤もエタノールも鉱物油もパラベンも使っていない低刺激だから、既に荒れてしまった肌でも刺激無く安心して洗えました!

大満足

1回目でも肌がスベスベするのですが、使い続けるとスベスベが均一してきます。
普段よく洗えていない鼻の際辺りは、日を追うごとにキレイになった気がします。
最初は、保湿成分こんなに入っているのに「潤ったーーー」って実感あまり無いなって思ってました。
でも、これがだんだん肌がシットリして、手で肌を触ってみると前よりも柔らかくなっていることに気が付きました!
ピーリングが強すぎず、絶妙なバランスで日に日に肌の状態が良い感じです!

満足

定期だと初回半額の1,490円で、2回目以降10%引きです。
目安量は2cmくらいだけど泡が物凄くできます。
定期の縛りが無く、15日間の返金保証なので安心。
赤のとち姫は80gあるので、夜だけ使用で1ヶ月とありますが、泡立てネット使いなら持ちはもっといいです。
返金保証があるし、初回半額だから試さないのは損。
お菓子メーカーの石鹸でしょ?って思っていると、もったいないレベルの石鹸ですよ(*^_^*)

大満足

正直なところ、あまり期待しないで使ってみました。(ホントごめんなさい・・・)
パッケージは和の熨斗紙風で、石鹸が赤いって・・・これはちょっと成分良くてもバランス悪いんじゃ?って思ってたので。
でも、使ってみるとハイレベルでバランスがとてもいい!
肌トラブルは、乾燥・雑菌による感染症・炎症が殆どを占めているのですが、全てをカバーしています。
保湿も、うるおいを与えるだけでなく皮膚バリア機能を考えているところが信頼できました。
栃の実ポリフェノールや、有名化粧品でも使われているアスタキチンサンのエイジングケアも、洗顔石鹸の中ではトップクラス。
水にもこだわっているし、お菓子メーカーが本気で作った石鹸のリピーターが多いのも納得です!

赤のとち姫を使ってみた購入者からの目線での口コミまとめ

どろ豆乳石鹸どろあわわ口コミ

赤のとち姫は、1回だけでいいから使ってみて!

特に乾燥肌、肌が荒れやすい方にオススメです。

洗顔石鹸は石鹸なので、できることは限られてしまいますが妥協を一切していない石鹸です。
他の石けんと比べても、抗酸化作用成分が特に多いです。

毛穴汚れが気になっている方も、サッと毛穴汚れも落として目立たせません!
気が付けば、毛穴はキュッと引き締まっています。

使い続けていくうちに、肌がどんどんキレイになって整っていくから、石鹸でもここまでできちゃうんだって実感しました!

年齢のせいもあってか、肌がガサガサしやすかったので、ターンオーバーとエイジングケアと保湿が同時にできる赤のとち姫はリピートします!